ホームページ制作 ・ Web デザイン
Webガーデン インターネットに種を蒔き、日本中のwebサイトに花を咲かせよう
お見積もり お問い合わせ サイトマップ

× メールの使いこなし1 - 返信、署名、メール形式って何? - ×
× ×

メールソフトにはさまざまな機能を持っていて、少し設定を変更すれば、より便利にメールを使いこなせるようになります。この講座では、その機能の中から返信と署名、そして、メール形式について説明していきます。



この画面の[返信]をクリックする。
返信とは?

「返信」は選択した受信メールに返信(返事)する機能です。この機能を使えば、自動的に返信相手のメールアドレスが指定されます。

また、題名に「Re:」という返信を表す文字が付いた題名が自動的に入力されるので、あとは本文を書くだけでメールが完成します。




[オプション]ダイアログボックスの[署名]タブの画面
ここで、署名の設定をします。
署名とは?

誰から届いたのか分からないメールは、受信者にとって非常に不快なものです。そこで、メールに送信者について明記する機能が「署名」です。

Outlook Expressの場合、メニューバーの[ツール]から[オプション]をクリックして、ダイアログボックスの[署名]タブで設定します。(左図参照)

  1. [作成]ボタンをクリックする。
  2. [署名の編集]のテキストボックスに名前、メールアドレスなどを入力する。
  3. [すべての送信メッセージに署名を追加する]にチェックを入れる。
これで、新しい送信メールを書くときには、自動的に署名が入るので、あとは署名の上に本文を書けば完成です。




[オプション]ダイアログボックスの[送信]タブの画面
この画面の[メール送信の形式を]を[テキスト形式]にし、
[受信したメッセージと同じ形式で返信する]のチェックを外す。
メール形式とは?

メールの形式には、テキスト形式とHTML形式があります。メールソフトによっては、HTML形式に対応していない場合もあります。

ですので、友人同士でお互いに了解をしてやりとりするなど、特定の場合以外には、HTML形式でメールを送信するのは控えたほうが良いでしょう。

左の図のように設定を変更すると、テキスト形式でメールを送信できるようになります。


| 更新講座トップ |

HOMEへ このページの先頭へ
Copyright (C) 2002-2009 Web Garden Inc. All Rights Reserved.

ホームページ製作
有限会社Webガーデン
東京都杉並区和田1-66-21-102(地下鉄丸の内線 新中野駅 歩15分)
TEL: 03-3380-0783   E-mail:info@webgarden.jp