ホームページ制作 ・ Web デザイン
Webガーデン インターネットに種を蒔き、日本中のwebサイトに花を咲かせよう
お見積もり お問い合わせ サイトマップ

× メールの使いこなし3 - 同じメールをたくさん送りたいときは? - ×
× ×

同じ内容のメールを複数の人に送りたいときがあると思います。しかし、その時、受信する複数の人にお互いのメールアドレスを知られたくない場合もあります。この講座では、そんなときに使う機能を紹介します。



宛先の例
Step1

宛先…メールを送りたい本来の宛先。TOとも言います。複数のメールアドレス(宛先)を指定することもできます。

左の図では、宛先がaaa@bbb.jp
CCがzzz@xxx.ne.jpになっています。

また、同じく左の図で宛先かCCの所をクリックすると[受信者の選択]画面が出てきます。




[受信者の選択]画面
ここで、宛先やCc、Bccを選択します。
Step2

CC…「控えを送る」宛先。CCも複数のメールアドレスを指定することができます。本来の宛先やCCの宛先同士には、誰に同じメールが送られているか確認することができます。

CCを使う場合、受信する人たちが知り合い(お互いのメ−ルアドレスを知っている間柄)なのか確認しておきましょう。個人情報の漏洩につながります。



Step3

BCC…「ブラインドで控えを送る」宛先。本来の宛先やCCの宛先は、BCCにも同じメールが送られていることやBCCの宛先を確認することはできません。

BCCも複数のメールアドレスを指定することができます。この場合、指定した複数の宛先は、他の指定されたBCCの宛先を確認することはできません。

たくさんの人に同じメールを送りたいとき、BCCにすべての送りたい人のメールアドレスを入力すれば、受信者にお互いのメールアドレスを知られることなく、同じメールを送信することができます。


| 更新講座トップ |

HOMEへ このページの先頭へ
Copyright (C) 2002-2009 Web Garden Inc. All Rights Reserved.

ホームページ製作
有限会社Webガーデン
東京都杉並区和田1-66-21-102(地下鉄丸の内線 新中野駅 歩15分)
TEL: 03-3380-0783   E-mail:info@webgarden.jp